カバーメイク

試着して確認するポイント

医療用ウィッグの場合、見た目ももちろん重要ですが、使用感はとても重要なポイントです。着け心地やスタイルに納得できる為にも確認しておきましょう。

カバーメイク

医療用ウィッグの選び方

一般のウイッグと医療用ウィッグの違いや高額ウイッグと安価なウイッグとの違いとは何か?自分に合ったサイズやスタイル、メンテナンス方法やスタイルのアレンジ方法などを知っておく事は重要です。

ウィッグメンテナンス

ウィッグメンテナンス

医療美容師があなたの元の髪型へと実現します。ウィッグとは分からないような仕上がりになります。他メーカーのウィッグでもご持参くださいませ!

 

医療用ウィッグの選び方

一般のかつらと医療用ウィッグの違い

一般のかつらは、毛質が「化繊毛(人工毛)」のものが多く、また、ネットの部分が「機会編み」となっていますので、髪の毛が無い状態でウィッグを付けると頭皮に負担がかかってしまいます。
 
それに対して、医療用ウィッグは毛質が「人毛」のものが多く、ネットの部分が「手編み」で頭皮に優しく、人工皮膚がついていますので、見た目がとっても自然です。また、一般のかつらと違って、サイズ調整をするアジャスターが付いていますので、脱毛する前と後でのサイズ調整も可能となります。
 
 

人毛と化繊毛(人工毛)の違い

「人毛」は名前の通り、「人の毛」で出来ているので、自分の髪の毛のように扱うことが出来ます。その面、ウィッグの値段が高くなります。パーマカラーは可です。
 
それに対して「化繊毛」はナイロンで出来ていますので、ツヤが目立ち、人毛と比べると不自然さがあります。ただし、医療美容師がカットすることで、より人の毛に近づけることができます。ウィッグの値段は安価なものが多いです。
メリットとしては、一度アイロンでスタイルを作ると崩れにくいので、スタイリングは楽にできます。
パーマカラーは不可です。
 
 
 

人毛MIXとレミーヘアーの違い

人毛MIXは2種類がありまして、色んな人の髪の毛が混ざっているMIX毛と、人毛と化繊毛が混ざっているMIX毛があります。人毛と化繊毛MIXに関しては、パーマカラーは不可です。
 
レミーヘアーは1人の人間のバージン毛を上下そろえてカットするため、キューティクルが揃い、絡まりにくく、指どおりがとても良いです。パーマ、カラー可です。
 
 

 

医療用ウイッグご購入プラン

 
安全高品質なウィッグを低価格でご提供いたします。
お客様のご希望通りのスタイリングにカットし、より自然で
ウイッグを感じさせない オリジナルウィッグをお作りいたします。
 

 

こんいろリボンプラン

~自毛デビューまで完全サポートプラン~
医療用ウィッグ 最高級人毛15センチ~35センチ
 ※詳細はメニューページを御覧ください。
130,000円~170,000円(税抜き)
医療用ウィッグライトプラン詳細はこちら

〒655-0893 神戸市垂水区日向2丁目6−17
電話 : 0120-64-0565(携帯からも通話可)
※接客中で出られないことが多いですので、必ず留守番電話に
①お名前②電話番号
を残して頂きますよう、よろしくお願いいたします。
後ほど折り返しお電話させて頂きます。
(その際080-4769-1043より折り返しいたします。)


Email : emi-o@ripsacademy.com

【営業時間】 9:30~19:00  【定休日】 毎週日曜、不定休
 
RIPS専用「LINE」※こちらからのお問合せも可能です。
 
@hfn1531p