We want to be in your familiar existence

お客様の声


 

ウィッグとメディカルメイクお陰でガンガン外出!

大阪府堺市  M 様

私は大腸がんの告知を受け、抗がん剤の副作用による脱毛が起こりました。そのときたまたま友人がウィッグを作ったとのことで見せてもらったところとても自然に見えて、自分も作りたいと思ってRIPSを紹介してもらいました。
 
ウィッグを着ける当初は正直不安はありました。しかし実際に着けてみるとほとんど違和感はなく、周囲の人からも「前よりも今のほうが良い!」と言われるくらいです。確かに夏場などは少し暑くて蒸れてかゆくはなりますが、サラサラヘアで髪型も自由ですし、梅雨の時期には爆発頭にもなりません。
こちらから言わなければたいていの人はウィッグであることに気付きません。私本人は照明の当たり具合や見られる角度などを気にしていたのですが、周りの人というのは自分が思っているほど気にしていないものなのですね。今ではもう堂々とウィッグを着けてガンガン外出しています。
 
実は私には別の悩みもありました。抗がん剤を使うと顔にブツブツとできものができてしまうのです。人と会うのも少し気が引けて、鏡で自分の顔を見るのがすごくイヤになっていました。やはり女性は肌も命、そこでRIPSで行っているメディカルメイクを教えていただきました。メイクでブツブツが隠せるので、気合を入れてメイクをするようになりましたし、スキンケアもより一層気をつけるようになったためか、肌のブツブツも減ってきました。
 
髪の毛が抜けたり、色素沈着で顔が黒ずんだりするのは女性としてはとてもショックです。
辛く悲しい思いをされることもあるでしょうが、それで塞ぎこんでしまうとそれは病気の思うツボ。少し勇気を出してウィッグやメディカルメイクに興味を持つだけでも気持ちが随分違うと思います。今ではRIPSがキレイになる後押しをしてくれたことにとても感謝しています。
 


 

ウィッグそのままのボリュームに違和感?自然な仕上がり満足!

兵庫県神戸市  T 様

ガンが発覚し、化学療法を併用することになったのですが、そのときたまたま手に取った新聞にRIPSの記事が掲載されてたので、すぐにお電話をしました。
私は自分の現在の髪の毛の状態になるべく近づけていただくよう、お願いしました。もともとの髪の毛が猫毛でペタンとしているので、ウィッグそのままのボリュームだと盛り上がりすぎて自分の中に違和感が出てきてしまうと思ったからです。
 
ウィッグの毛量をかなり梳いてもらったので、自分本来の髪型に使い感覚になったのでとても嬉しかったです。
それでも以前よりも少しだけボリュームがあるので、家族や会社の同僚からは逆に「若返った」と言われるくらい。とても自然な仕上がりにとても満足しています。
今もまだウィッグを着けていますが、これも一時的なもの。お手入れも楽なので、最近はウィッグをむしろ楽しめるようになりました。
 


カラーリングでの髪へのダメージが気になり、一歩が踏み出せなかった!

神戸市垂水区  匿名希望

私の髪は細く、カラーリングをしたいと思っても髪へのダメージが気になり、一歩踏み出せないでいました。
そこでアロマ(ハーブ)のカラーリングであれば髪や頭皮にやさしいとのお話を聞き、施術をお願いしました。この髪の色、とても気に入っています。
それとは別に、お店の方から聞いたお話で新たな発見もありました。それは「頭皮を洗浄する」ということです。
普段お肌の毛穴洗浄はしていても、頭皮の毛穴を洗浄するという発想がなかったので、頭皮洗浄の必要性を感じたのも目からウロコでした。
 
お店の方々も皆さん素敵で、とても居心地がいいというのもこのお店に通う理由のひとつです。
 


ガンの病気のことも含めて何も気にせず話ができて、気分転換になりました!

神戸市垂水区  匿名希望  

 
私はガンだと診断され、手術のあとの抗がん剤の際に脱毛するだろうと医者に告げられました。そこで、有名なウィッグ専門店に医療用ウィッグの試着とカウンセリングに行き購入予約もしたのですが、購入日の2日前に偶然情報誌にRIPSの広告を見つけたのがきっかけでした。
 
すぐに購入予約をしていたところにキャンセルの電話を居れ、RIPSでの購入を決めました。購入の決め手は、一番親身になって話を聞いてくれたこと。それから家からも近く、治療中メンテナンスにいくのが楽だと思ったことでした。
 
価格の面でも他社と比べて安価で、ウィッグにはきちんと人工皮膚もついていたことも購入の決め手でした。(人工皮膚がないと暑いです。それから、ウィッグを着けて下を向いたときに分け目もあるので、より自然に見えます。)また、自分の髪をウィッグをつける前に短くカットしてもらえることもポイントが高いです。(いつも行っていた美容院には行きづらかったので)購入してから4~5日後には脱毛が始まったので、ギリギリ間に合ったという感じでした。
 
私の場合は友人にも病気のことは黙ったままだったので、RIPSで病気のことも含めて何も気にせずおしゃべりをしていると、とても良い気分転換になります。こちらのオーナーさんもガンを経験されているので、親身になって話を聞いてもらえてとても気が楽になりました。
 


アンケートからのお客様の声

Y・Hさん(奈良県生駒市)
 
「ご病気の経緯、そしてランブス認定サロンへ来られた時期をお聞かせ下さい」
高1の夏、髪が円形から始まって、全身脱毛へと広がりました。
皮膚科で治療するも。10センチ程伸びれば又抜ける・・・。
そんな繰り返しで、生えてきても喜ぶことも出来ず、恐怖との戦いでした。
そこから心の分野や医学以外の代替医療を調べて試みて来ました。
諦めもありながら、諦めきれず、今回新聞でこちらのサロンの記事を見つけ、伺いました。
 
「ウィッグを着けた時(又は、メイクをした時)のご感想、良かったことや、周囲の反応などをお聞かせください」
「似合わせカット」はとても嬉しくなりました。
ちょっとしたことでかなり変わります!!ウィッグからだと、出来ないと思い込んでいたスタイルも、アレンジ出来ることなど、教えて頂いて、実際セットしてもらうと、長いこと忘れていた美容室帰りの気持ちを味わえて幸せでした!
 
「今、同じご病気の方へのメッセージなどございましたらお聞かせください」
「髪は女の命」それがない私は死んでいるも同じ。と思っていました。
どれ程重苦しい毎日だったか。他の方の気持ちも私は分かります。
そんな私でも、約10年かかって、今は“幸せ”と思えます。
そんな分かち合いが出来たらと思います。一人じゃないですよ!!
 


E・Tさん(兵庫県神戸市)
 
「ご病気の経緯、そしてランブス認定サロンへ来られた時期をお聞かせ下さい」
10年前から人間ドックを受信していて、腫瘍マーカー(CA19-9)※卵巣がんが少しずつ上がってきた。
2010年の検診で上限値を少し超えたので、経過観察するように指示があり、3ヶ月ごとに血液検査をしていたところ、まだ上昇を続け、3桁になったので、内科の先生が婦人科で診てもらうように言われ、病気が発覚した。
手術を行い、早期だったが、化学療法を併用することになり、ウィッグについて考え出した2011年4月に、たまたま新聞の記事を見かけて、電話をしました。
 
「ウィッグを着けた時(又は、メイクをした時)のご感想、良かったことや、周囲の反応などをお聞かせください」
自分の現在の髪の毛の状態に近づけてもらうようにお願いしました。
自分がもともと髪の毛が猫毛でペタンコとしているので、そのままのボリュームだと盛り上がりすぎて自分の中に違和感がまずできてしまうところだったが、かなりすいてもらったので、自分の髪型に近い感覚になってよかったです。
それでも少し以前よりもボリュームがあるので、家族からは逆に「若返った」と言われるようになりました。会社の仲間からは「聞いていたから分かるけど、自然で似合ってますよ!」と言ってもらいました。
異動時期に付け始めたので、新しく所属に来た人で気づいていない人もいるくらい自然に仕上げて頂きました。
 
「今、同じご病気の方へのメッセージなどございましたらお聞かせください」
病気は辛いことでしたが「病を得て」という言葉があるように、失ったものもある
けれど、得たものもありました。ブログを通じて、同じ病気の人と友達になったり、
自分の人生を見つめなおしたり・・・今まだウィッグを着けていますが、これも
一時的なもの。最近はお手入れも楽チンだし、むしろ楽しんでます。
 


R・Sさん(兵庫県明石市)
 
「ご病気の経緯、そしてランブス認定サロンへ来られた時期をお聞かせ下さい」
私は癌の手術を受けて、3年後に転移がみつかりました。病院の先生は転移は思ってもみなかったようでしたが、実際には肝臓、直腸、腹膜と3箇所転移が見つかり、手術、抗がん剤治療と・・・。身も心もついていけない一年でした。女の人にとって髪の毛が無くなる事、それを現実として捉えることは、今思い出しても一番大変な現実でした。そんな時、何気なく見た冊子の「かつら」という字が目に入りました。
早速電話をして見ました。そして温かくて、優しい言葉にそれだけで”安心”を頂きました。悩みが1つ解消されて「ホッ」としました。
 
「ウィッグを着けた時(又は、メイクをした時)のご感想、良かったことや、周囲の反応などをお聞かせください」
初めて自分がかつらを着けることに不安はありましたが、幸いなことに私に”ぴったり”と自分で思えるような「かつら」に出会いました。先入観もすっかり消えて、ルンルンな気持ちで帰ることができました。主人も気に入ってもらいました。そして昨日、いつも会っている友達に「私が1年間、癌だとは知らなかった」と言われた時は、びっくりしました。私が”かつら”を着けている事はみんな知っていると思っていたので・・・。認定サロンさんの皆様には、御礼を言いたい気持ちをいつも持ち続けたいと思います。ありがとうございます。
 
「今、同じご病気の方へのメッセージなどございましたらお聞かせください」
今の時代、3人に1人が癌になると言われています。
自分は大丈夫だ!と誰でも思いますよね。。。でも、現実は辛いですね・・・
手術をして、やっと終わった!と思ったのも、少しの間だけで、現実は厳しいですよね・・・。私は”心”が健康であれば、何があっても乗り越えられると思います。
その心を安心させて頂いたのがこちらの認定サロンの温かい”心”、”ウィッグ”に出会えた事だと思っています。スタッフの皆様のご尽力のおかげで、今日の元気な私がいることに感謝します。
 


M・Tさん 大阪府堺市
 
「ご病気の経緯、そしてランブス認定サロンへ来られた時期をお聞かせ下さい」
2009年2月(stage4-B)の大腸ガンだと告知をうけ、余命半年と告げられる。
治療法は抗がん剤の延命しかなく、それでも長く1年半~2年だろうと。。。
その後、抗がん剤が劇的に効いて、大腸・肝臓・子宮・副腎など、転移があったのもすべて手術で取ることができ、一時身体の中からガンが全てなくなる。2011年、リンパにガンが再発。2012年、腹膜にも再発。2011年の再発より、再び抗がん剤治療をはじめ2012年腹膜の再発により、抗がん剤を変更。すると、途端に髪の毛がほとんど抜け出す。以前、抗がん剤でも脱毛はあったが、今回ほどひどくなかった。
 
今回は帽子でごまかせない程で、どうしようかと思っていた矢先、友人(癌友達)からこちらのサロンの新聞記事のことを聞く。記事を読み、同じ病気である店長さん、そしてその店長さんの志に感銘を受け実際その友人が作ったウィッグを見て、自分も作りたいと思い、お伺いさせて頂きました。
 
「ウィッグを着けた時(又は、メイクをした時)のご感想、良かったことや、周囲の反応などをお聞かせください」
初は不安もあったけれど、実際つけてみるとほとんど違和感なく、周囲の人に「前より今の方が良い!」と言われるくらいです。確かに、少し暑くてムレテかゆくなったりはするけれど、サラサラヘアで髪型も自由自在だし、梅雨時期に爆発頭にはならないし、こちらから言わなければ98%の人はウィッグであることに気づかないです。
 
本人は照明のあたり具合とか、角度によっては・・・などと、最初、気にはなったけれど、周りはそれほど気にしていないことが分かり、最初はもう堂々とかぶって、外出ガンガン楽しんでます!!また、抗がん剤で顔にぶつぶつが沢山でき、正直人と会うのも少し気が引けて、鏡で自分の顔を見るのが、すごく嫌になっていました。「顔こんなんやし・・・」と誘われても躊躇お断り。。。
他人はそんなに気にしていないのかもしれないけど、やっぱり女の人は人の肌とかみてるし。。。それで、メディカルメイクを少しだけワンポイントで教えて頂いただけでも、ブツブツが少し分からなくなり、家族にも「あ、あんまりわからなくなっている!!どうやったん?」って聞かれるほどになり、気合入れてメイクもするようになって、共にスキンケアも一層気をつけるようになったせいもあるのか、肌のブツブツが減って来ました。ストレスもあったのかな?と今では思っています。
 
「今、同じご病気の方へのメッセージなどございましたらお聞かせください」
髪の毛が抜けたり、色素沈着で顔が黒ずんだりすると、女性としてはショックなことです。そのことで、余計に落ち込んだり、辛く悲しい思いをされることも少なくないと思っていますが、それで自分の中にふさぎ込んでしまうと、病気のおもうツボ。
少し勇気を出して、ウィッグやメディカルメイクに興味を持つだけでも、気持ちが随分違うと思います。また、違った自分を見つけられるし、女性はいつまでも、どんな時も”キレイでいたい”と思うはずですから。その気持ちを奮い立たせましょう!!
「どうせ私なんて・・・」はダメです!!少しでも病気が明るくなって、見た目もキレイになれば自然と笑顔にもなるし、周りの方も、きっとその方が救われて嬉しいはずですから。”キレイでいる”いろんな意味で大切なことだと思います。
 


匿名希望
 
「ご病気の経緯、そしてランブス認定サロンへ来られた時期をお聞かせ下さい」
気で癌だと診断され、手術のあとの抗がん剤治療の際、私の場合、必ず脱毛するだろうと言われてました。そこで、有名なウィッグ専門店数件に問い合わせ、その中の2社に医療用ウィッグの試着とカウンセリングに行きました。
 
1回目の抗がん剤治療終了後、落ち着いてからその中の1社に購入予約をしたのですが、購入日の2日前に偶然垂水の情報誌に医療用ウィッグの小さな広告を見つけたのがこちらの認定サロンでした。すぐにTELを入れ、次の日試着とカウンセリングに行き、予約していたお店をキャンセルし、即購入を決めました。購入の決め手は、一番親身になって話を聞いてくれたこと、家から近く、治療中メンテナンスに行くのが楽だと思ったこと(私の場合は8回抗がん剤治療で8ヶ月もかかったので・・・)
他と比べてウィッグ料金がロングなのに安価だったこと、自分でメンテナンスしなくてもいいこと、人工皮膚がついていること。(←これがないとめちゃくちゃ暑いです。)
あと、下を向いても分け目があるので、自髪みたいです。)
自分の髪をウィッグをつける前に短くカットしてくれること。
(いつも行っている美容院には行きたくなかったので。。。)など、でした。
購入してから4日~5日後には髪が抜け、ぎりぎり間に合ったという感じでした。
 
「ウィッグを着けた時(又は、メイクをした時)のご感想、良かったことや、周囲の反応などをお聞かせください」
今まで、ずっとロングだったので、ロングのウィッグを購入し、周囲からは”髪、少し短くした?”と言われたぐらいで、自分自身でもあまり違和感を感じることはありませんでした。そしてウィッグをかぶる為に白髪もベリーショートにカットしてもらい(人生初です!)たった数日間でしたが楽しみました。
 
ウィッグのお手入れも毎回丁寧にしてもらい、全く自分ではしていません。治療中はお手入れどころではない時もあり、助かりました。そしてウィッグが痛んできた時、私の場合は3回カットをして頂きました。髪型がちょっと変化して、周りからも「髪切った?」と言われ、白髪のような感じで過ごすことがができました。仕事柄、接客をすることが多いので大変助かりました。最初はつけるのにも時間がかかっていたけれど、今では随分慣れて手際よくつけることができるようになり、ゴミ捨ての時さえかぶっています。
 
「今、同じご病気の方へのメッセージなどございましたらお聞かせください」
私の場合、仲の良い友達には絶対言いたくなくて、今も病気のことは黙ったままです。
そんな私にとって、こちらのサロンで病気のことも含めて何もきにせずにおしゃべり
をして、ちょっぴりマッサージしてもらうと、とても気分転換になります。病気のこ
とを話せる人(場所)がいると気分的にすごく楽になると思います。それから、すごく
不安になるので、病気のことを調べすぎない方がいいかも・・・。
 


匿名希望
 
「ご病気の経緯、そしてランブス認定サロンへ来られた時期をお聞かせ下さい」
「癌」を宣告され、手術をし、驚くほど猛スピードで現実が進んでいき、自分でも気持ちの整理がつかない状態でした。だけど、抗がん剤治療で確実に髪の毛は抜けていく・・・。慌ててインターネットでウィッグを探していた時にこちらのサロンを見つけました。本当に運命の出会いです。
 
「ウィッグを着けた時(又は、メイクをした時)のご感想、良かったことや、周囲の反応などをお聞かせください」
ウィッグを着けた時の最初の気持ちは「ホッ」としたというのが一番です。
これから外出したり、人に会う機会も多いのに、違和感のあるウィッグをつけるという事にとても不安を覚えていたからです。なので、想像以上に自然なウィッグに安心したんです。周囲の反応は誰も私がウィッグをつけているとは気が付かないまま、1年以上が過ぎ、無事自毛デビューすることができました!!
 
「今、同じご病気の方へのメッセージなどございましたらお聞かせください」
「癌」という病気を患うだけで、精神的にかなり追い込まれます。
その上、治療とはいえ髪の毛が抜けるショックは、今まで感じたことがない位辛いものです。そういうどん底の時に私はこちらのウィッグで気持ちが軽くなりました。偶然みつけた認定サロンとの出会い。本当に運命です。
感謝しております。
 

医療用ウィッグを購入する前に・・・

ウィッグのご使用に最も重要なのは他人から見て装着感が無い事が大切です。そして、ご自身が着け心地やスタイルに納得できる事。その為に美容師である私たちがお客様がご納得して頂けるまでしっかりとサポートさせて頂きます。

高額ウイッグに要注意!購入する前のワンポイントアンド

一般的なウイッグと医療用ウィッグの違いや高額ウイッグと安価なウイッグとの違いとは何か?自分に合ったサイズやスタイル、メンテナンス方法やスタイルのアレンジ方法などを知っておきましょう


 

サービスの内容

 
私たちは、いつでもどんな時でも頼られる存在でありたい。
その為に努力を惜しまず、日々レッスンを重ね新たな分野へ邁進しています。
これまでの技術だけではなく、5年前から医療美容の専門的な知識と技術を取得し、
医療美容認定サロンとして、お客様に安心してご利用頂けるサービスをご提供いたします。

 

カバーメイク

カバーメイク

白斑やアザを特殊なメイクで目立たなくすることができます。そんなカバーメイク法を知っておくと、ちょっとしたお出かけの時に便利です。

頭皮診断

頭皮診断

頭皮の状態をマイクロスコープで診断、ストレスや疲れを癒し、内部的要因による脱毛症の改善を図ります。

ウィッグメンテナンス

ウィッグメンテナンス

プロの美容師があなたの大切なウィッグのお手入れや最新のヘアースタイルへとアレンジします。


 

料金表

 
安全高品質なウィッグを低価格でご提供いたします。
お客様のご希望通りのスタイリングにカットし、より自然で
ウイッグを感じさせない オリジナルウィッグをお作りいたします。
 

 

ライトプラン

リラックスタイムに気軽に着用できるルームウィッグ

  •   医療用ウィッグ <ショート>

 ※詳細はメニューページを御覧ください。

120,000円(税抜き)

医療用ウィッグライトプラン詳細はこちら

スタンドプラン

お気に入りの帽子と合わせて簡単おしゃれ♪ 

  •  医療用ウィッグ <ロング>

 ※詳細はメニューページを御覧ください。

130,000円(税抜き)

医療用ウィッグスタンドプラン詳細はこちら

プレミアムプラン

オーガニックコットンで作る自然な部分ウィッグ

  •  医療用ウィッグ <ロング>

 ※詳細はメニューページを御覧ください。

140,000円(税抜き)

医療用ウィッグプレミアムプラン詳細はこちら

 

〒655-0893 神戸市垂水区日向2丁目6−17
電話 : 0120-64-0565(携帯からも通話可)
Email : emi-o@ripsacademy.com

【営業時間】 9:30~19:00  【定休日】 毎週日曜、第2、3月曜
 
@hfn1531p